Dimension Diver / Undecim


小技というか小ネタというか、そんなのを一つ。



DDポリン系AIの中には、PC(Player)が周囲3×3セル以内にいる時にHFを使う、というのがある。
早い話が隣接すると直様HFを使ってくる訳で、これのお陰でスタンしてそのまま殴られて死亡、という流れが多々ある。
これを完璧に防ぐには影葱のマスカレードを使ったりスタンの耐性を上げる他無いが、単純な予防であれば簡単なのが存在する。


周囲3×3セル以内に入った時点でHFを使うのであれば、その外のセルから攻撃すれば問題無い。
詰まりは密接して殴るのでは無く、自分とポリンの間を一セル開けた状態で殴る、これで簡単な予防になる。



どういう事かと言うと、重ねて説明するがHFを使ってくる条件は3×3セル以内に入った場合のみ。
なのでポリンの真横のセルに立って攻撃を開始した場合、或いは攻撃しなくても即剤にHFが落ちてきてしまう。
然しモンスターとPCの間に空きセルが存在する場合、まずはプレイヤーの横へ移動するというアクションを挟む事になる。


真横のセルに立って攻撃した場合
AI処理:既にPCが3×3の範囲内に入っている為、アクティブ非アクティブ問わずHF発動


一セル空けて立って攻撃した場合
AI処理:被弾によりアクティブ化、攻撃射程圏内まで移動(ポリン系の射程は3×3セル)→3×3の範囲に入った事でHF発動


一行で言えば、AIの処理を意図的に増やす事でHF発動までの時間を引き伸ばす事が出来る、という訳で。
引き伸ばすと言っても時間で言えば数秒に満たないが、スタンして死ぬか倒しきるかというのが変わってくると思う。
まぁ倒すのと同時に毎回スタンしてしまう、或いは倒す前にスタンしてしまうって人は一度試してみると面白いかもしれない。



…と言ってもうちの子の場合、



HFの詠唱見えてから殴り始めても詠唱が終わる前に倒せるという最速仕様なので、個人的には無駄な小技なんだがね。



とまぁそんな感じで(どんな感じだろうか)GlxのBaseが115になりました。



序にブラゴレを燃やして廃wizはBase90到達。


取り敢えずこれでだいこんちゃんの育成は一段落かな。
今日明日辺りで廃wizのBaseとJobを上げて、その後はWLとメカを育ててしまおう。